2016年12月25日日曜日

16.12.4 グレーのデキ

いろいろとネタがありそうな12月であるが、撮影に行けていない。
疲れてたり、寒かったり、用事があったり…
ちょっと遅れてしまったが、月初の話を。


デキきちゃったの

朝マックを買いに出かけた4日日曜の朝、わが市川市内の千葉県立現代産業科学館を冷やかしてきた。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

なんと、ここには銚電デキ3が置かれている。
千葉県の鉄道展がこの4日まで行われていて、この車両も展示のために持ってこられたのだ。
まだ開館前のため、屋外の公開空地(こうかいくうち)に置かれたデキもパンタグラフ状の門で仕切られている。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

すき間から撮ってみたが、フェンスが入るのを避けようとして下が切れてしまった。
実は前日機種変で手にしたばかりのiPhone 7 Plusで撮っていて、イマイチ勝手がつかめていない。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

縦アングルですっぽり。
企画の一環なんだろうが、なぜグレーになっているのかはよくわからない。
レタリングも切り抜き文字の『AEG』以外は表現されていない。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

板バネ台車が特徴的。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

引退前はビューゲルだった集電装置は、現在は登場時のポールに戻されている。


銚電デキ3(千葉県立現代産業科学館)(i)

脇に表示された説明書き。


銚電デキ3(仲ノ町・2015.9.22・再掲)

デキ3とは昨年に続いて2度目の対面。本来こんな色をしている。
調べてみたら、グレーの理由は何と「黒塗りが間に合わなかったから」だそうだ。グレーは下地の色ということか。
ただ背後の建物とマッチングしてるし、これはこれで面白い記録になってよかった。

(右フレーム上部から入れるアルバムに、掲載した写真をカテゴリ別にまとめています)